つわりは9週目に軽くなるの?ピークを迎えるの?どっち?

“ストア”

妊娠初期におそってくるつわり。妊娠していきなり苦しい時期ですが、まだまだ体型的には変化がない中、つわりという症状が、唯一自分が妊娠しているということを実感できるものでもあります。つわりが始まり、日増しに悪化していく人にとっては、いつになったら終わるのか、毎日が長く感じられますよね。

妊娠9週目につわりの症状が軽くなったという方や、ピークだったという方、いろんな意見があります。つわりの時期や、その症状などについてご紹介させていただきます。

 

つわりはいつからいつまで?いつ終わるの?

みなさん、妊娠したら全ての妊婦さんにつわりがあると思っていませんか?つわりが始まる時期、終わる時期には個人差があり、また、つわりがまったくない方もいらっしゃいます。

一般的につわりが始まるのは、妊娠5週目頃からです。つわりが終わる時期ですが、ほとんどの方が、安定期に入る前くらいには終わりを迎えます。ですが、個人差があるので、絶対とはいえません。

このつわり、たった3日間だけで終わったという人もいれば、結局出産までずっと気持ち悪い状態が続いていたという方もいます。このように、本当に人によってつわりの期間は違うということは覚えておいてください。

 

9週って軽くなるの?ピークなの?

先にも書かせていただいたのですが、個人差があるので、いいきることはできません。ですが、妊娠9~10週目頃がつわりのピークになるとされています。それを過ぎると、徐々に症状が軽くなっていく傾向があります。

ですが、この9週になって、突然つわりの症状がなくなったという人もいます。順調に育っていれば問題ないのですが、このピークといわれている時期にある日突然急につわりが止まるというのは、少し注意が必要です。軽くなるならそれほど心配はありませんが、急にとまるということは、流産の可能性も否定できないからです。

“ストア”

流産の兆候には、腹痛や出血などがありますが、つわりがまだ続いているぐらいの時期にいきなり止まってしまうという事も含まれます。出血や腹痛などがなくても、いきなりつわりが止まってしまって不安を感じたら、念の為早めにかかりつけの産婦人科を受診することをおすすめします。

 

つわりの上手な乗り切り方

つわりの症状は、吐き気や嘔吐、倦怠感などがあげられます。ニオイにも敏感になりますし、精神的な面でも、すごくナーバスになりやすい時期でもあります。お腹の赤ちゃんが無事に育つサポートの期間と思って、無理をせずに、休む時期だと捉えるようにしましょう。

お仕事をされている方はなかなか難しいかもしれません。吐き気をどうやって抑えるかがポイントになってきます。

多くの方の意見では、「炭酸水」がとてもお勧めのようです。ムカムカ感を炭酸がスッキリとさせてくれるので、常に持ち歩くことをおすすめします。また、つわりの期間でもこれなら食べられるというものを見つけてください!空腹感が吐き気を引き起こす方もいますので、食べられるものが一つあると、とても便利です。

その他の乗り切り方としては、

・空腹感がでないようにする

・血糖値を下げないよう炭水化物はしっかり摂る

・好きな物をしっかり食べる

・温いものは吐き気の原因になるので、冷ましてから食べる

・常に口に入れられる物を持ち歩く

・ストレスはためない

・外出時は好きな香りをつけたマスクをする

・疲れたら休む

などがあげられます。それぞれいろんな乗り切り方で、つらい時期を上手に過ごしているので、参考にして実践してみてくださいね。

 

つわりはホルモンバランスが関係していますが、赤ちゃんがお腹で元気に育ってくれているということを知らせてくれるものです。自分が妊婦だと気付かせてくれる唯一の症状でもあります。赤ちゃんも頑張っているので、ママも頑張ってください。また、この時期は、どうしても食事がきちんと取れなくなります。赤ちゃんとママの健康のため、正常な妊娠を維持する為にも、葉酸サプリの摂取をおすすめします。つわりのつらい時期でも、サプリでしっかりと栄養補給をしてくださいね。

“ストア”